プロフィール

スタッフ

飲食業界に18年、3年ほど通信業界に浮気をしまして、このたび戻ってまいりました。見知った顔に偶然お会いできるのを楽しみにしています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ギターの神様、来日 | メイン | 嬉しい便り。 »

2011年11月19日 (土)

DVDを買ってでも見たい映画 (2)

某自動車メーカーのCM、実写版ドラえもんはご覧になりましたか?
ジャイアンのキャスティングがハマってるなぁと思っていたところに、
ドラえもんがまさかのジャン・レノ!!

オファーするほうもするほうですが、よく受けたなぁと。

そのジャン・レノの代表作「レオン」が今回のおすすめです。
もちろん完全版がおすすめですが、劇場公開版は入手困難だから問題ないですね。

私と同年代の方は、当時の人気からいまさら感があるかもしれないですが、ジャン・レノといえばまずこれが思い浮かぶのではないでしょうか?

一応ジャンルはアクションですが、ジャン・レノ扮する殺し屋とナタリー・ポートマン扮する12歳の少女の純愛が描かれています。
二人が心を通わせていく過程が、完全版ではより深く描写されていますので劇場公開版しか見ていない方はぜひこちらをご覧いただきたい。

そして、私の大好きな俳優ゲイリー・オールドマンもかなりの切れっぷりで出演しています。ついでに「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」もおすすめですgood

劇場公開版にはなかったシーンで注目は、ナタリー・ポートマンが酔っ払うシーン。ジャン・レノが戸惑っているところもなんかいいですconfident

エンディングに流れるスティングの曲も哀愁が漂っていて、ラストの切なさの余韻にひたれます。

巷では、ロリコン映画などと揶揄されているようですが、この映画が言わんとしてることは、そういうことではないのですよ。

この映画を好きなことと、私の妻が14歳年下なこととは、なにも関係がないのであしからずsmile

「てんちょー」

かまどくら のサービス一覧

かまどくら