プロフィール

スタッフ

飲食業界に18年、3年ほど通信業界に浮気をしまして、このたび戻ってまいりました。見知った顔に偶然お会いできるのを楽しみにしています。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月19日 (水)

天ぷらのおはなし

日本料理として代表的な天ぷらですが、発祥は江戸といわれています。
当時の天ぷらは、大ぶりなネタに厚めの衣をつけ、濃いゴマ油で揚げて、濃い色をつけ、
そして濃い味の天つゆをつけて食べるものだったそうです。

もともとは、屋台で食べられる庶民的な料理であったものが、関東大震災を機に屋台が消え、
関西の料理屋の進出とともに現在の天ぷらの食べ方になったようです。

日本人にとっては馴染み深く、ご家庭でも食べられる庶民的な料理である一方、
専門店で食される高価で贅沢な料理でもあります。

ところで、「テンプラ」という言葉は、見せかけたり、ごまかしたりすることを意味する
業界用語として見受けられることが多いです。
中身と衣が別というところからきているのでしょうが、実際には、「たね七分腕三分」といわれ、
中身(たね)が天ぷらの決め手とされています。

とはいえ、見かけ(衣)も手を抜くわけにはいきません。要は中身が伴っていることが大事ということでしょう。

人間も、中身が大事とはいうけれど・・・

「てんちょー」

2011年10月18日 (火)

ようやく登場しました!

ふわっ!とろっ!が昨日からようやく登場しましたsign03
一口大のグラタン風のタネを天麩羅衣に包み揚げましたdelicious
ほおばるとクリーミーな食感がひろがり、だんだんと寒さが増してきたこの時期にはホットさせてくれる一品ができましたgood
御年配の男性のお客様にも「美味しい!」と言って頂けましたnotes

皆様も是非!”みっちぃー”のふわっ!とろっ!天麩羅をお試しくださいsign03美味しい天麩羅を揚げながら”みっちぃー”カウンターで皆様のお越しをお待ちしておりますheart04
                     「お局」

2011年10月17日 (月)

ワニ200匹!?

数十年に一度といわれる洪水被害に見舞われているタイで、
ワニ園から200匹ものワニが逃げ出したそうです。

中には体長1.5メートルのものもいるとゆうことで、
懸賞金をかけて行方を捜しているようです。

洪水被害も、日系企業が多く入る工業団地が浸水するなど、
被害が拡大していて、首都・バンコクに迫るいきおいのようです。

タイに行かれるご予定のある方は、お気をつけてください。
というのも今朝お会いした方々が、タイに行かれる可能性があるということで、
検索しますと「ワニ200匹」のニュースが・・・

行かれる頃には収束していると思われますが、くれぐれもお気をつけて。

「てんちょー」

2011年10月15日 (土)

今年も嫌な時期がきました。

それは・・・ゆきむしが飛ぶ時期
テレビで「南区でゆきむしが大量に発生している」との情報がありました。

忘れもしない小学生の頃――――
友達と学校の鉄棒で遊んでいた私は、「せーの」で前まわりをした瞬間、
何かが口の中に入ったので取りだしてみると、白いゆきむし・・・sweat02
「うわぁsign04sweat01」と騒いでいたのを今でも覚えています。

それ以来ゆきむしが飛んでいるのを見つけると袖で口と鼻をふさぎながら歩くようにしています。

最低気温も1ケタになり、寒さも増してきましたね。
冬・・・やだなぁ・・・スタッドレス買わなきゃ
はぁ。

「モカ・ラテ」

2011年10月14日 (金)

ふわっ!とろっ!

只今、”みっちぃー”新食感の天麩羅を考案中sign03
先ほど試作のものをいただきましたが、びっくり!・ふわっsign01とろっsign01のクリーミーな食感でとてもおいしいものでしたdelicious
近々お店に登場決定ですsign03詳しい説明はあえて控えることにします・・お口に中に入れた時の感動が薄れないように内緒にしておきます。    「お局」

2011年10月13日 (木)

結婚式に行ってきました。

先日いとこの結婚式がありました。
子供の頃はよくみんなで集まっていたのに、だんだん会う機会も減っていき、今回は約2年ぶりに親戚との顔合わせでした。
挙式は神前式。初めて神前式に出席+親族紹介でめちゃくちゃ緊張しました。目の前に杯はあるし、どうすればいいんだろうと思いましたが、失敗する事なく無事終わり、新郎新婦もめでたく夫婦となりました。
「日本人だから」と和装中心で白無垢→色打ちかけ→ウエディングドレスをお色直ししたいとこはどの衣装も似合っていてかわいくてキレイな花嫁さんでした。
披露宴ではおいしい料理を食べながら、たくさん写真を撮って話しして、楽しい時間を過ごせました。
結婚式って良いですよねheart01幸せをおすそわけしてもらえた気がします。次は誰の番かなsign02
残念ながら飲めるお酒がなかったので、帰りにお酒を飲みにかまどくらへ寄りたかったのですが履きなれないヒールを履いた為、足の小指に水ぶくれができ歩けなくて断念weep
旦那とお酒を飲みにすすきのへ行く事がないので良い機会だったのに残念でしたdown
久々に親戚が集まってすごく楽しかったし、
小さい頃から芯が強くしっかり者のいとこが花嫁さんとなり、幸せな顔を見れてうれしかったhappy02
Tちゃん結婚おめでとうsign03

「モカ・ラテ」

2011年10月12日 (水)

鶴沼ワイナリー

11月といえば、ワインに思い出されるものがありますね。
そう「ボジョレー・ヌーヴォー」ですが、和食とワインの組み合わせも一般的になりました。

ということで11月はワインフェア開催しちゃいます。

ボジョレーはもちろんですが、せっかくですから道産ワインと、
それに合ったお料理をおつくりして皆様にご提供したいと考えています。

そこで、タイトルの「鶴沼ワイナリー」さんのワインに白羽の矢が立ったわけです。

浦臼町にある、ワイン専用種のぶどう栽培としては、日本最大規模の農園ですが、
実はワタクシ、浦臼町のおとなり新十津川町の生まれにもかかわらず、
こちらのワイナリーのことは詳しくは知らず、ワインも飲んだことがありませんでした。

いろいろと調べていくと、ぶどう狩りが楽しめたり、恋人の聖地に指定されたりと、
一度は行って見たいなと思いまして、近々「ちっちゃいてんちょー」を連れて行きたいと思います。

フェアの内容と、「ちっちゃいてんちょー、ワイナリーを行く」は、
次回乞うご期待です!happy01

「てんちょー」


2011年10月11日 (火)

視線を感じます・・・

犬を連れている人とすれ違う時、視線を感じ見ると犬に見られている事が多々あります。ある時は私の前を通り過ぎたあとに犬が後ろを振り返り二度見されたこともありますcoldsweats01ただ不思議なのは大型犬に限ってはそのような事はありません、逆に見向きもされませんcoldsweats02なぜでしょうsign02犬の視線が感じる日々を送っていましたがある日犬がいるはずのない「鮭の科学館」に行ったときも視線を感じ見ると・・・水槽の中に亀がいました。まさか・・・と思い水槽の前を行ったり来たりしてみました、本当にま・さ・か!です、私のあとについて行ったり来たりしていますsign03なぜでしょうsign02私は人として認識されていないのでしょうかsign02  「お局」

2011年10月 9日 (日)

聞こえないように言ってよ

先日、本屋さんで雑誌を読んでいると、女性3人組と遭遇。
その人たちの前を通り過ぎた瞬間、
「私、ああいう顔苦手なんだよねー」という声が・・・
誰のことを指しているのかわかりませんが、タイミング的には自分だなとweep
切実に悲しかったです。

「syu-」

2011年10月 8日 (土)

サメガレイ、知ってますか?

サメガレイとは、肌がサメ肌になったカレイです。
皮を剥かれて売られていますので、表皮をご覧になることはあまり無いでしょう。

私も一度だけ市場で見たことがあるのですが、粘液にくるまれて汚らしい印象で、「これ食えんの?」と思ったほどです。

そんな外見とは裏腹に上質な白身でクセがなく、たっぷり脂がのっていてトロっとしています。

漁獲量が少ないために、なかなかお目にかかることがない魚ですが、
鮮度のいいものが手に入りましたので、刺身にてご用意しました。

機会があれば是非召しあがっていただきたい逸品です。

「てんちょー」

かまどくら のサービス一覧

かまどくら